商品説明

かぐつち2号
横引き煙突
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

丹後ロケットスト-ブ【かぐつち(KAGUTUTI)】は、化石燃料に頼らず「間伐材、竹、廃材」などで強力な火力を生み出すロケットストーブ(薪ストーブ)です。

改良を重ね、現在はロケットストーブ業界トップクラスの燃焼効率を誇る【かぐつち二号】を販売(通販)しております。

単純な手づくり薪ストーブとは比べものにならない、ロケットストーブの燃焼効率と蓄熱暖房効果を体験してみませんか?

Kyoto Tango Good Goods 優秀産品受賞商品

京都・丹後グッド・グッズ優秀産品受賞

平成28年7月に、丹後地域の優良な地場産品として、応募者51業者、応募商品数84点の中から【かぐつち二号】を含む5点が『Tango Good Goods(丹後ブランド商品)優秀産品』として認定されました。

●サイズ  幅45cm×奥行80cm×高さ108cm(煙突を除く本体外寸)

●重量   約80kg(耐熱レンガ・煙突を除く本体重量)

●本体価格 税込み・送料込み 20万円

●交換部品、オプション装備 ※いずれも、税込み・送料込み

バーントンネル+ヒートライザー(交換部品) 10,000
オーダーメイド天火オーブン(オプション装備) 60,000
ダッチオーブン用スタンド(オプション装備) 4,500

ご注文

お問い合わせ

かぐつち生産者 宇野勝 facebook

よろしければ facebook でお友だちになって、他のお客様とのやり取りなどを見てくださいね!

商品に自信がありますので、代金のお支払は『後払い』です

商品にご納得いただけない場合はご返品ください。
ただし、返品時の送料はお客様ご負担でお願いいたします。

燃焼効率は業界トップクラス、灰の量・煙の量は従来の薪ストーブの半分以下

バ-ントンネルに吸い込まれていく炎は勢い良く燃焼効率は業界トップクラス。
従来の薪ストーブの半分以下の薪の量で燃焼します。
灰や煙の量は従来の薪ストーブの半分以下ですので、灰掃除・煙突掃除の手間も半分以下になり、お手入れも簡単です。

自分で簡単に組み立てが可能

組み立て方

必要な工具は、レンチ17mm、レンチ10mmのみ!(モンキーでも可)
初めての方でも、30~40分程度で組み立てができます。
(煙突工事を除きます)
不明な点があれば丁寧にサポートしますので、ご安心ください。
 ⇒ 組み立て方
 ※組み立て方ページには動画もありますので、ぜひご覧ください。

耐熱レンガによる蓄熱暖房効果

耐熱レンガ

ロケットストーブ側部両側の耐熱レンガに蓄熱するため、部屋の暖房温度を一定にし、柔らかで、体の芯まで温まる蓄熱暖房効果が得られます。
就寝時や外出時にストーブを切っても、部屋の暖かさが持続します。
焚き口上部のオーブン部分にも耐熱レンガを据え付けると、より蓄熱効果がアップします。
耐熱レンガは、標準的な約23cm×11.4cm×6.5cmのレンガを左右各5個、オーブン部に4個付ける事ができます。(耐熱レンガは付属しません。ホームセンターで1個200~300円程度で販売されていますので事前にご購入くささい。)

煙突は屋根抜きだけでなく、横引きも可能

横引き煙突

横引き煙突(背面煙突)は、屋根抜き煙突と比べ「部屋の防水上」「地震時の安全性」「メンテナンス性」「外観」などメリットが沢山あります。特に屋根抜き煙突は防水上、煙突工事も高額になりますが、横引き煙突(背面煙突)であれば簡単で低価格で工事ができます。
煙突の種類(サイズ)は、高額な二重煙突(直径150mm)ではなく、より細くて安いシングル煙突(直径120mm)を使用します。下記のように『かぐつち二号』は煙突に伝える熱を極限まで抑える設計となっていますので、シングル煙突で安全にご使用いただけます。
※シングル煙突は設置場所に応じたものを別途ご購入ください。

煙突工事について

一般的には、煙突は高い程良いとされておりますが、【かぐつち二号】の場合は『火の粉が飛んだり、煙道火災を防ぐため』、排煙の温度が出来るだけ低くなるように設計しております。焚口や本体で、ほとんどの熱を放熱します。

かぐつち二号用の煙突の高さは、4mぐらい(煙突からの排煙温度が120度位になる程度)が適切な高さです。
それ以上高くしますと、トップの温度が下がり過ぎて木酢液が生成され、エントツ詰まりの原因になりますのでご注意ください。

高燃費・高火力なのに安全な設計

商品の安全確認のため、基本的には3日程度の燃焼テストを行っております。清掃したうえで納品しますが、ピカピカの状態ではない事をあらかじめご了承ください。
ただし、お急ぎの場合は、お客様の了解を得たうえで燃焼テストを行わずに出荷します。

経年劣化するヒートライザーは簡単に交換が可能

交換可能なヒートライザー

焚口のバ-ントンネル(燃焼室)に直結するヒートライザー(燃焼部の要となる内部煙突)は、800度前後の高温に曝されます。他社のロケットストーブでは、このヒートライザー交換ができない商品がほとんどですが、『かぐつち二号』はヒートライザーの経年劣化を見込み、女性でも簡単に内部トンネルを交換できる仕組みにしています。同様にバーントンネルの内部煙突も交換が可能です。
・交換部品 バーントンネル+ヒートライザーの内部煙突:10,000(税込み・送料込み)

 ⇒ バーントンネル・ヒートライザーの内部煙突の取り付け方

ご注文

お問い合わせ